fc2ブログ
RSS

ブログの引越し

お久しぶりのブログ説法2012年11月10日(土)
写真も絵も無い、退屈な文章でしょうが・・まずは書いてみます。
先日解かった事ですが、『南無妙法蓮華経』の意味ってどう言う意味か
解かります?

 ナームーは(昔のインド語)で「従います」の意味の当て字らしい。
 妙 法  は神妙な尊い教えに と言う事
 蓮 華  は不浄の泥沼に咲く蓮の花の意味
 経    はそう言う教科書(教え)の意味 の様です。

つまり 私は蓮の花に例えた神聖な教えに心からお慕い致します。と言う
事の意味なのだそうです。

これで終わると、解かったような解からないような 中途半端なので
補足いたしますと、
 泥沼に咲く清い美しい蓮の花は、不浄な(汚い)醜い泥の中の栄養分が
あってこそ、それらを吸ってはじめて開花できるのである。 

人の世に例えると、人の肉体とは、不浄で、解り易く言うと頭からはフケ
目から目やに、耳から耳くそ、鼻は鼻汁、口からは痰、体からは汗、他に糞尿
そして、心は生まれた時は清くても、悪知恵、欲、嫉妬、ねたみ、などなど
醜い心もあります。

 が、しかし、人は反省する行動によって知恵が付き、レベルアップ出来る
生き物であるからこそ、自身の進歩(精進)ができて、人生観がより良きもの
となって、自身の生甲斐、生き抜く力が磨かれて、つまり幸福な人生であった
と思える所に行き着けるのである。

 その汚い体を借りて生きている中で反省する事で、更なる心を浄化して、綺麗で清い蓮の花を咲かせる事が出来るのである。

 身も心もひっくるめたあらゆる不浄を経験し、気が付いた時点ですぐ反省すると言う事に真髄があり、その経験があったからこそ、真の清らかさを表現でき得ると言う、その例え話を理解して、その教えに沿って生きていきます。と言う意味の様です。長くなりましたが、お役に経ちましたでしょうか? 

全ての経験に無駄と言う事は無く、失敗も無駄と思われる事も『全ての通り過ぎていく出来事』は貴方の心の骨と成り、血となり、肉となり 幸せへの1歩に役立っている。
とも解釈出来ます。






目指すは2番手2012年03月17日(土)

何事も競争時代で常にトップの座を狙った熾烈な戦いの世の中ですが
個人的には常に2番手を目標としたいものです。
 トップとなれば常に座を追われ、作りたくない敵も出来てきます。
本当のトップは、私は2番手ではないかと考えます。
頑張れば頂点に立てる実力を持って、常に努力を続けて
余裕を持つことが出来るし、何ごとも譲る精神が持てるからです。
謙虚な気持ちを持ち続け、常に努力を惜しまないあなたに捧げる言葉です。






小ロン包出来ました。2012年03月03日(土)
今日は朱さんの小ロン包造り 10人前作りました。
それはそれは、素晴らしい出来で、豚皮を探した甲斐がありました。
皮を2時間煮てコラーゲンを取り出し、煮凝りを作って、小麦粉の
皮に具と一緒に包み込んで10分蒸せば出来上がり。
イヤー 最高!に美味しかったです




食と栄養2012年02月25日(土)


食事と栄養の関係と病気 のお話が玄米酵素からの講師さんがきて
話していただきました。2/23

細胞の元気度チェックは1/13日と2/10に開催されました。
次回は3/9に午後1時からの予定です。
毎月第二金曜日午後となります。
ラマン分光に依る本格的細胞検査で2ヶ月前の栄養満ちたり度が
15段階のグラフで見れます。
所要時間は2分間、健康管理には最高です!。
 『半分以下の人は病気になりやすい体』と言う目安がすぐ
解ります。栄養バランス、ストレスからの影響で消化酵素不足による
活性酸素過剰、自律神経の交感神経過剰勝ちの人も活性酸素過剰現象となります。そんなお話 聞きに来てください。




家族の絆と宗教2012年02月24日(金)

昨日、姪のお弔いに参加しての事です。
姉妹で住んでいた便利なマンションが、これからは1人住まいになる為
親元に戻って、家賃収入を考えるように提案してみたのですが、
親も娘も双方でダメダメダメ!との返事でした。
それ以上は詳しく聞きませんでしたが、
どうも宗教が問題の種のようです。
『親子の関係を上回る宗教心』の事でお話して見たいと思います。
以前にも、近いことを書いた記憶がありますが・・・

ここで見えたものは、自分自身の宗教か、みんなが仲間になれる宗教か
前に書いた、この世の中には2つの幸せがあって
1つは、自分の満足の為の幸せ
2つ目は、人の幸せを見て自分も喜ぶ永遠の幸せ。
 前者の幸せは願いがかなった瞬間に次の欲望が沸く為の自分だけの為の
切ない(でもそれも大切な事でいけない事ではありません)幸せ。
 
本来、人間は1人では弱い気持ちの時には耐えられず、何かのよりどころが
欲しく(必要に)なるものです。

よりどころまでは良いのですが、頼り過ぎにならない事が肝心に思います。
犬の教育番組を見ていたら、ご主人は強く出て犬を服従させる事が大切と
言っていて、成る程と感心してみていましたが、それと同じで
宗教を頼る人が、自分より宗教が偉くなってはいけないのでは?
 最終決定は自分であり、決断に間違えの無い立派な自分になる為に
心の支えとして取り込む宗教心が、宗教に支配される自分になることは
間違えではないかと、今回のことで感じました。
偉そうな事書きましたが、自分の考え方を相手にごり押しする考え方
特に宗教心は強い自分が出来上がりますので
そこを今一押さえ、へりくだりの精神が出来ないと、相手と旨く
生活する事が出来なくなり、お互いが避け合う中になってしまい
果ては喧嘩別れ、争いと発展してしまうのではないでしょうか。
 
これは、団体を指している訳ではありません。
批判もするつもりはありませんので、ご了解下さい。
 私の主観でこうあるべきではないかと言う感想です。

自分自身を一生磨きをかけて、更に清らかな 更に穏やかな 最高の人生を
味わうために努力する事は、理想の世界なのでしょうか?

話が戻りますが、宗教のせいで家族が仲良く暮らせないことには・・・
仲良く暮らせるために宗教心を磨くのが本筋ではないでしょうかと
思いましたので書かせて頂きました。 終わり




活性酸素と健康2012年02月20日(月)


今朝、姪(36歳)の訃報が・・・ 昨日会っておいて良かった。

手の施しようがなく、栄養になる点滴はせずに、痛みを和らぐ為の点滴だけで

日に日にやつれていくのを付き添う家族はどんなに辛い思いで見守っていたのでしょうか

 本当に かわいそうでした。

実は彼女、20歳から親の買ってくれた駅前の便利なマンションで、姉妹での生活。

何不自由なく姉妹は恵まれた生活を送ってきていました。

1階はコンビニでいつでもご飯がたべられ、作る必要もなく、フリーターで自由に働き

生活費も、家賃も親からの援助でまかなえて、彼氏もいて、

 入院前には、直った時の為にネットで好きな服を買い込んで・・・

 

姉は癌の全身転移。 (妹は32歳からリウマチ)

 生活習慣病は、何故起こるのか?

思うに今の日本では水が悪い事での影響より食生活での影響と、※(1)メンタル面、

それから水の順ではないでしょうか

(ここでの※メンタルにはいろいろ含まれていてさまざまなストレスを指しています。

外部からの精神的な事と内面的な事、電磁波、紫外線や電場などの知らない間に受けているるストレスで

肉体的に受けているストレスも含みます)

一番影響の多い食の話から入りますが、偏食、過食、小食、いずれもバランスの問題になります。

栄養素を満たし、メンタルを整えて、万全の思いでも、活性酸素による老化は進みます。

化学物質である調味料、酸化防止剤、合成保存料、芳香剤、着色料、と付着や成分として吸収される

農薬、除草剤、洗剤、剥離剤、ドライクリーニングの排水、などなども活性酸素増強させる事に繋がります。

まず、活性酸素を押さえるには、これらのものを取らない事も必要ですが、

自然治癒力を高める事にあり、6兆個の細胞に活酸を届けない事です。

自然治癒力を高めるには、低体温(1℃で7倍の病気になる確率)を上げて、栄養素をしっかり採って

(食事の栄養バランス)化学物質(放射能も含む)を水摂取からも押さえて先ほどの

メンタル面でのストレスをなくす事です。

実は食の世界で栄養バランスの他に更に深い分け方がありましてその事も大事なのです。

本来食物は、酸性とアルカリに分けられていて、更に大根には葉の部分と大根本体に分けられ

陰と陽に分かれているのです。

偏食の影響はここで出てきますが、例えば肉は酸性で付け合せのクレソン、ジャガはアルカリ、などの

酸とアルカリの食べ方は日常行われている物ですが、そこを理解しておくと良いと思います。

そこで、酸性の陰の体質になった時には、最大の活性酸素が出来る環境となる訳です。

 反対のアルカリ系で陽の体質であるときが、歳をとりにくく、活性酸素が出来にくい体となり

アンチエイジングにつながる事となるのです。

ここで酸アルカリと陰陽のバランスを取る必要性がお解かりいただけたと思います。

 そうだからと言って急に切り替えをしては、心臓などに負担をかけたり、リバウンドが来ますので

2~3ヶ月かけて徐々に変えなくてはなりません。

病気になる人の身体は必ずと言って良い程、酸性になっている人で血液も陰の状態の人です。

さまざまな原因を述べましたが、もう1つ 奥伝があります。

 活酸を減らすには、

食べたものは、胃で消化されるのではなく腸で消化吸収されるのですが、

胃で細かくされないまま腸に行っても吸収しやすい状態にしていなければ

折角バランスの良い食事をしても無駄になります。

 その役目が『消化酵素』になります。

酵素には、体内で作られる酵素が2000種類以上、味噌や漬物、ヨーグルトなどの食べる酵素

吸収の酵素など人が生きていくのに必要な酵素は5000とも6000とも、いやもっと必要の様です。

この中の消化酵素が(本来全ての酵素)作られるには、身体が酸性ですと出来ないのです。

体温が低いと作れないのです。栄養のバランスが悪いと出来ないのです。

  この酵素を作りやすい身体にする事が究極の健康の基となり、血液の耐病気である白血球を

作る事で、免疫力が上がるわけです。

 食、空気、水 総合メンタル を考えバランスを良くすることを、バケツに満水状態にしても

1つ欠けると言う事は、(例えば栄養の面でミネラル1個(亜鉛))が足りなくても

そのバケツは半分のところに釘穴が開いたと同じで、全てそのラインまでの健康になってしまう事も

お忘れなく・・・。

 この酵素が作られる事から白血球が出来、活性酸素が退治され、それが6兆個の細胞の遺伝子の

入れ替わり(10ヶ月で脳と心臓の他の全細胞が入れ替わる)を指令する細胞遺伝子の核にミスコピーが

起きるのを防ぐ事で、老化と癌細胞、をも押さえる事が出来るので、『健康でいられる』と言う事です。

 

健康な人でも1日でがん細胞は5000個は出来ているそうです。それを健康である人は自分の

免疫力で打ち勝って入る訳です。

 ダイエットの減食などは間違っていて、筋力をつける事からはじめるダイエットを知らなくてはいけません。

(本当のダイエットの話は別の機会に書きます)

そんな訳で、はしょりましたが この理屈の域で 住む事が病気を改善する住宅『予病住宅』の商標を

頂きました。

耐震、 エコや便利さ、デザイン も大事ですが、それらが欠ける事無く

予病を加えた考えの家に住むことも これからの家造りのベースとして

レベルアップしていく事が大事に思います。 

次回は自立神経の話を書きたいと思います。
身体を暖める事で副交感神経を促し、白血球の善玉を増やし
免疫力を高めることが、生活習慣病を克服すると言っても良い位の
お話です。


老化時の食事法2012年02月05日(日)


歳を取ると、どうしても消化機能も落ちてきて、若いときと同じ食事をして
同じ運動量をしたにも関らず、おなかが出たり、脂肪が増えてきます。
それは 腸からの吸収力が衰えてきて、たんぱく質を燃料の炭水化物で燃やしきれなくなり、(筋力も衰え)若いときに吸収できたたんぱく質が、余った分が脂肪になると言う事です。スポーツ選手やジムなどで教えてくれると思いますが、食事を吸収できるように小分けにして、運動(持続運動ではなく瞬発の)を週2から3回することで本当のダイエットが実行されます。
歳を取ったら、食事を4回、5回と少量づつ取る方が良い様です。



続きを読む…


最新記事12月21日の勃発予告
平林寺の紅葉
お久しぶりのブログ説法
お手軽健康チェック
目指すは2番手
小ロン包出来ました。
食と栄養
家族の絆と宗教
活性酸素と健康
老化時の食事法
関連記事
スポンサーサイト



トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す

   

プロフィール

菊地 英豊 

Author:菊地 英豊 
自然素材 健康住宅 で病気を予防する《予病住宅》を建てるこだわりの健築屋です。

健康第一! 生きていると色々な問題が起きます。 いつまでも健康で長生き出来て
家族みんなが幸せでいられる環境を住宅に求められる様に、考えてきました。
病気にならない為には? どうして病気になるのか?と長年考えました。
一口に言うと、それは ストレス。
ではどうすれば良いのか 一緒に考え、ストレスのかからない家を追い求めてこれからも続けていきます
少しでも皆さんの健康維持を助ける事の出来る住宅を造ることに努力しています。
水 空気 食 低体温 電磁波 生活習慣病 運動 メンタル 空調 抗酸化 に
気配りした住宅造りです。

応援よろしくお願いいたします。

>>ホームページ<<

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログで世界旅行(オランダ編)



presented by オランダ旅行

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード