fc2ブログ
RSS

土地の探し方

質問コーナー: 土地探しのコツは なんでしょうか?

以前にも何回かお答えしましたが、めぼしい土地が見つかったら、役所から発行されているハザードマップを
もらってください。 そこには 過去の洪水などが記されています。

白地図で 土地の周囲の高低差を見ておくのも参考になります。
近くに川や沼などがあれば 地盤が気になります。ゴミを燃やした大穴の後地で 10年後に傾いた家も
あります。

以前 田んぼ だった所の埋め地、海、川 沼 の埋め立ても要注意

斜面の場合 山地では石ころが集まってくる場所もあります。

良い土地とは 日照、地盤の固さ 液状化の問題 形状 平ら 近隣の環境 水没の心配がないなど。

東南に長い土地は北側斜線の影響を受けやすく、2階の天井がそっくりセットバック(三角に)しやすいです。

傾斜地は土留めに金がかかります。

良くない評判の土地もありますので、近所のうわさ話も 数件から聞く方が良い。

土地の話は、役所の課長級の人(地元に長く住んでいる)や年配者に話しかけて聞きだすのも良い。

地盤補強の話になりますが、環境問題も考慮することが必要。

土壌改良でセメントなど使うと畑には出来ないし戻すのが困難・・・

鋼管杭の補強の場合は、引き抜けば元に戻るため、環境汚染にはならない。

砂利杭工法は 液状化に強いし 環境にも良いのではないでしょうか





 


 
関連記事
スポンサーサイト



トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す

   

プロフィール

菊地 英豊 

Author:菊地 英豊 
自然素材 健康住宅 で病気を予防する《予病住宅》を建てるこだわりの健築屋です。

健康第一! 生きていると色々な問題が起きます。 いつまでも健康で長生き出来て
家族みんなが幸せでいられる環境を住宅に求められる様に、考えてきました。
病気にならない為には? どうして病気になるのか?と長年考えました。
一口に言うと、それは ストレス。
ではどうすれば良いのか 一緒に考え、ストレスのかからない家を追い求めてこれからも続けていきます
少しでも皆さんの健康維持を助ける事の出来る住宅を造ることに努力しています。
水 空気 食 低体温 電磁波 生活習慣病 運動 メンタル 空調 抗酸化 に
気配りした住宅造りです。

応援よろしくお願いいたします。

>>ホームページ<<

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログで世界旅行(オランダ編)



presented by オランダ旅行

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード