fc2ブログ
RSS

窓の種類の選定方法

最近は 硝子が 二重になっているペアーガラスが標準になりました。
 
ペアーガラスの上級品と言うか ガラスとガラスの空間が

エアーのみのものと アルゴンガスなどの混入した製品もあります。

またコーテイングにより遮熱タイプ、反射タイプ 断熱タイプがあります

その他防火ガラス、網入りガラス 防犯ガラスの上中下もあります。強化ガラスもあり。

ペアーでなく トリプル硝子と言う 三重の硝子窓も出てきました。

ご存知窓廻りから 熱が逃げてしまうことがとても大きな課題です。

そのためカーテンが効果的。

厚地のカーテンをゆかに垂らすくらいの物が効果的で、カーテンには
隠すほかに 冷たい空気の滞留をさせない役割があるのです。

これまた 順を追って詳しく分析していきましょう。
関連記事
スポンサーサイト



トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す

   

プロフィール

菊地 英豊 

Author:菊地 英豊 
自然素材 健康住宅 で病気を予防する《予病住宅》を建てるこだわりの健築屋です。

健康第一! 生きていると色々な問題が起きます。 いつまでも健康で長生き出来て
家族みんなが幸せでいられる環境を住宅に求められる様に、考えてきました。
病気にならない為には? どうして病気になるのか?と長年考えました。
一口に言うと、それは ストレス。
ではどうすれば良いのか 一緒に考え、ストレスのかからない家を追い求めてこれからも続けていきます
少しでも皆さんの健康維持を助ける事の出来る住宅を造ることに努力しています。
水 空気 食 低体温 電磁波 生活習慣病 運動 メンタル 空調 抗酸化 に
気配りした住宅造りです。

応援よろしくお願いいたします。

>>ホームページ<<

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログで世界旅行(オランダ編)



presented by オランダ旅行

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード