fc2ブログ
RSS

シャワーと残留塩素

皆さんは 浴槽派ですか、シャワー派ですか?
夏はシャワー派の人も多くなり、シャワー人口が増えていることでしょうけれど
こんなことも覚えておいて下さい。
日本の水道水は世界でトップクラスの残留塩素が多いと言う事です。
熱帯魚、金魚を飼っている人はご存知でしょうが、水道水を直接水槽に入れると魚ちゃんが死んで
しまいますよね!
1日日向に干してから使うとか、ハイポ(薬)を入れるかしないといけませんよね!
なぜ金魚が死ぬのかは残留塩素が多くで肺の中が漂白されて呼吸が出来なくなるのでしょうかね
人は微量なので大丈夫(その時は)なのでしょうが、毎日毎日 密室で換気もしないで特にお湯に
した場合はトリハロメタンの量が増えるのですから、体に良いわけはありません。
10年間の計算で確実に生活習慣病になる量を体に吸い込むようです。
シャワーするときは呼吸を止めて・・・なんて出来ないでしょうから、換気を十分に取ってください。
それよりもシャワー出口を残留塩素をカットする口に交換して使用してください。
それから、浴槽に溜めるときも(今は自動ですが)大量にトリハロメタンが発生しますので窓を開ける、
換気扇を回す、暫く経ってから浴室に入る。などを心がけて下さい。
ちなみに私は昭和派で、浴室に入る半日前に一度沸かしておいて換気を良くしておく。
入るとき換気扇を回して沸かし返して入り、シャワーは使わずに浴槽のお湯で頭や体を
手桶に汲んで洗う様にしています。昔給湯なんてない時代にはそうしたものです。けど・・
関連記事
スポンサーサイト



トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す

   

プロフィール

菊地 英豊 

Author:菊地 英豊 
自然素材 健康住宅 で病気を予防する《予病住宅》を建てるこだわりの健築屋です。

健康第一! 生きていると色々な問題が起きます。 いつまでも健康で長生き出来て
家族みんなが幸せでいられる環境を住宅に求められる様に、考えてきました。
病気にならない為には? どうして病気になるのか?と長年考えました。
一口に言うと、それは ストレス。
ではどうすれば良いのか 一緒に考え、ストレスのかからない家を追い求めてこれからも続けていきます
少しでも皆さんの健康維持を助ける事の出来る住宅を造ることに努力しています。
水 空気 食 低体温 電磁波 生活習慣病 運動 メンタル 空調 抗酸化 に
気配りした住宅造りです。

応援よろしくお願いいたします。

>>ホームページ<<

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログで世界旅行(オランダ編)



presented by オランダ旅行

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード