FC2ブログ
RSS

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

予病住宅の勧め

続き3) さて その次にいわゆる健康住宅の話になりますが
一般的に健康住宅を謳って居るには どんなところで健康住宅なのかと言いますと
自然素材使用(無垢材を使うことと 珪藻土を使います。木を沢山使います。 
 無垢材は張り合わせをしていないので(のりを使いませんので)安全です。
 珪藻土は室内の湿気の調湿機能があり健康に良いです。と健康住宅の主な特徴としては
 その様な事ですが、これもまた不可欠なものですがシックハウスはまだ完全にはなおりません。

その他、あんしんな家 丈夫な家 身体に優しい家 と 環境を考えた家 耐久性のある家
頼れる家、片付く家 これらも一つづつ説明して行きますと病気になり難い家の意味が
ご理解いただけることと思います。
 丈夫な家とは 計算上耐震等級3でも 屋根が重く 壁も重く 重心と剛芯が離れバランスの悪い家
と間崩れの無い重心と剛芯が近くバランスが良く屋根も壁も軽い家とでは、大きな地震の時には
丈夫さに大きな差ができます。

また、断熱性能の良い家だけではなく、家全体が温度差が少ない身体に優しい家が
心臓疾患や脳疾患にもなりにくい予病住宅となる訳です。
また 耐久性の良いことで住宅にかける金銭的なストレスが少なく済む事も大切な要素でもあります。

 
スポンサーサイト

予病住宅の勧め

予病住宅の勧め

では、生活習慣病とはどんな病気があるのか
 主な病気は 2型糖尿病 ガン なども 生活習慣病であるといわれています。
またこれに近い病気で 心臓疾患  脳疾患 肥満 アレルギー疾患 喘息 アトピー なども
関連してきます。
 これらの病気を知らぬ間に なにもしないで完治させることは まず 無理です。
前回 記しましたメンタル面の意識、環境を改善、食の意識改善 栄養バランス 酸とアルカリバランス
 空気の改善 水の意識 電磁波予防 自然素材使用 低体温対策 解毒作用 適度な運動 を意識的に
理解して 実践して 生活習慣病が改善される方向に向かい、メンタルを磨き、病気を予防する動きをする事で
病気を予防し、健康を維持していけることになるのではないでしょうか?
(3に続く)
 

予病住宅の勧め

人生50年 の時代は 今ははるか昔の話。
人生100年を目の前にして 125歳 の時代も真近に迫ってきています。
 そのうち 希望者には 脳だけ200年、300年の施設でも出来て生き続ける事も・・なんて時代が到来?
でも、 でもですよ? ただ 寿命が延びても ただ生きているだけでは なんか むなしいですよね!

生き続けるる為のエネルギーは? 源は? いき続けるためには もちろん 食べ続けることと排出する事以外に
何が必要でしょうか?

まず 健康である事が条件、それから 何でしょうか
物理的に必要なものは 食欲、物に対する物欲 金銭欲 
他に 名誉 知識経験欲 他には?

では生きる為には 物理的欲求以外には 何が 必要でしょうか?
そう、 メンタル面での強い欲求も大切だと思います。

精神的な支えも 大事な用件で 社会的なもの 家族、親類、友人愛人 と自分の人生満足度が 三拍子揃わないと
人は生きていけないのではないでしょうか?
(ここで まとめると) 健康と物欲と精神面三拍子が揃わないと生きて行けないのではないでしょうか。
 それプラス 生きて行ける環境も忘れてはいけません。
存在するための入れ物! 箱 は 単なる雨風夜露が防げて 頑丈な箱だけではいけません。
安心できて 信頼できて 心地よい箱でなければなりません。

さらに 快適、省エネ 格好良く 安全 であれば OKでしょうか?

人は無くてななくせ と言われ 生活習慣がみな違っています。
いろいろな身体に悪い癖を続けているうちに 病気(生活習慣病)を引き起こします。
(2に続く)



シックハウスと換気の話

≪前のページ≪   1ページ/25ページ   ≫次のページ≫

プロフィール

菊地 英豊 

Author:菊地 英豊 
自然素材 健康住宅 で《予病住宅》を建てるこだわりの  健築屋 です

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログで世界旅行(オランダ編)



presented by オランダ旅行

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。