RSS

本物の優しさと負ける勇気

日本では、まだかなー? でも、そろそろかなー? なんて事考えますが、全体的にはまあまあのマナー
になりつつあるのでしょうか
 神道日本主義や 昔からの良いところ などが完全に カットされてから70年の月日が経ち、
今や憲法9条に守られて 平和主義で 平和すぎる考えの中で 近隣の国の攻勢に戸惑うこの頃ですが
(その点に付いては別の機会に検討する事とします) 世の中戦って勝つ事だけが強調されすぎている
国もありますよね。
 勝つ事が全て と言う教育だと闘争意識が強まり 優しさがなくなりますし 行動そのものが攻撃的に
なりますよね! どこかの国のように 子供の大学入試に付いていく親が普通だったり、
子供に闘争心を植え付けている国は、なんとなく闘争心の強い 国全体の独特の雰囲気が表れて
いませんか?
 似通ったはなしですが、以前 お付き合いで取った新聞をすみずみまで読んだ後、なんとなく気分が
悪くなる思いをした事がありました。その時は何故だか解りませんでしたが とにかく 読むたびに
気が重くなった記憶が残っています。
 それは、やたらと勝つ、勝った 勝とう と言う文字が多い事。
なんか自慢話みたいな記事が多い事。  そして その中に奥ゆかしさや 優しさが見られなかったから
そんな気分になったのでしょうね!
 思いますには、勝つ事にこだわると 優しさが欠けて 踏みつけて超えていく事が正しい道と
おもわれがちになります。 勝つために 攻撃的になります。
他人に勝ちを譲れる勇気こそが 本物の優しさ であるような気がするのでしょうが その境地に至るには
人生術の高段者にならないと理解できないでしょうか?ね!
私の場合はさて置いて、 譲り合いの精神が 研ぎ澄まされれば 理解できる日も 近いのではないでしょうか

スポンサーサイト

なぜ 生きるのか?の話

昨日は材料のいろいろの話でしたので、今日はメンタルの話にします。
昔の偉いお坊さんの教えです。
人は自分で生まれたくて生まれた訳ではなく、(あの世では生まれたいと思って生まれ変わって来たとも考えられる)
生まされたのでしょうか?
まあ、ともかく 命が授かって誕生した事は事実でありますから、その与えられた命をどう生きるかを決めたいものです
どう生きるかは能動的であって、ある程度自分の意思で一生を決めて生きることが可能ですが、受動的な事も
いろいろな変化の原因に繋がります。病気、怪我、盗難、いじめ、詐欺、嫉妬、欲、いろいろ邪魔されて思い通りに
行かなくて悩まされます。でも その中で自分がどう生きるかは、自分の意思で自分らしく生きていけますが、
 はて、何故生きるのか? と言われると はたと 考えてしまいます。
それはひとり一人が自分で探し求めて答えを探さなくてはならないものに思います。
見つける方法は教えてもらう事でも良いのですが、自分のものとして納得の行くものでなければ、また
求めているからこそ答えが与えられる事になるのであって、押し付けや洗脳ではならないのです。
何故生きる?の皆さんの回答、是非知りたいです。 私の回答は? ブログの中のどこかにあるかと・・・

いろいろな材料があります。

 『いろいろな材料があるのです』と言う 使われている材料によって値段も変わるし
こんなものがあるのか?と言う お話を致します。

 基礎の断熱方法には 外側を断熱する方法と 内側断熱があります。コンクリートを熱が伝わっ
て逃げて行くのを防ぎます。基礎立ち上がり全周と外回りから1mまでの
平面に断熱材を貼る、又は ウレタン吹付け等の方法があります。
                厳寒地域では 基礎立ち上がり外部分面を60cm下まで掘り下げて
断熱する事もあります。(防蟻と非防蟻があります)

 床の断熱材      床下の断熱材は 発泡板材を 根太間と3尺間 に敷いてから床板を張る方法
              ウレタン発泡を吹き付ける方法燃えにくいマット材を敷く方法
(厚みと密度はそれぞれ種類があります)

                           
                  

 壁の断熱材       壁の断熱方法には 内断熱と外断熱があります。外断熱は柱の外側に断熱材を施す方法
                            内断熱は柱や間柱のある空間を断熱材で埋める方法です
                            この他にW断熱と言って 内外ともに断熱施工をする方法もあります。
                材料は種類が多く、最も一般的なものはグラスウール系貼りですが、施工する人により精度に
                             バラツキがある為、貼ったあと サーモグラフ写真で確認するとよろしい
                             と思います。但し写真だけでの判断は禁物。会社の信頼性も必要です。
                             グラスウールの他にアクア・・ 羊毛・・ ロックウール 等と
                            次は ウレタン吹きつけ(これも厚みで性能が変わります) 類似にアクア
                            フォーム、○○シネン とか現場発泡品はムラが少ないです。気密性もOK
                             現場吹付けの他に 吹き込みと言うのもあります。
                            刻み新聞紙とホウ酸の混ぜ合わせを壁間に吹き込むセルロスファイバーも
                            優れもので、ねずみ ゴキブリ 昆虫類を受け付けません。また防音効果も
                            優れていて お勧めですが お値段もそれなりにUPとなります。
  
                            
  
 天井の断熱材                  これもグラスウールを一階天井には多く使われています。重さと密度で値段も
                            違ってきます。また これらを2重に乗せる方法もよくあります。
                          セルロスファイバーを吹く方法もあります。
                            ともに2階の振動、音などの防止効果がありますが その他に2階床材の下地に
                            密度の違う板材を使ったり防音シートを敷いてポードを貼って(敷いて)防振マット
                            や防振吊り木を併用したりします。
                        

 外壁材の種類                 外壁の種類もいろいろあります。最近多いのがサイデイングですがこれも
                           窯業系、金属系 に別れていることと 窯業系は数年前までは12mmから
                           でしたが今は14mmからに改定されました。他15,16,18とかその上の厚みの
                           物もあります。また 汚れ防止の光触媒系と普通の塗装物、があり 更に
                           目地コーキング部の少ない物、メンテナンス費用が少なくて済む材料も
                           あります。 コーキングは寿命は短くて、メーカー保証は3年ほどとされています。
                           外装塗装の塗り替え時、コーキングのヒビ割れなどを気にしないでそのまま色だけ
                           塗らないように注意して下さい。水漏れの原因です。
                         その他 サイデイングにタイルを引っ掛けて貼る工法。 モルタル下地に普通の
                         外装タイルを貼る方法、
                         モルタルに塗装仕上げの方法  天然石を樹脂系で塗る工法 下見板(木)貼り
                         ライトへーベルに吹き付け塗装仕上げ、普通のへーベル仕上げ まだまだあります。

 屋根断熱と 天井断熱

 屋根材の種類と特徴   窯業瓦いろいろ(日本瓦、セメント瓦、洋瓦)
                 スレート瓦(天然・人造)
                 ガルバリウム鋼板性
                 鋼板型瓦 (石付き・ナシ)
                 先日ある大手メーカーの現在の標準仕様に 70年も前に良く使われたセメント瓦が
                 指定されていたのに驚き!
 
  窓・サッシの種類 外側アルミ 内面アルミ
                  外面アルミ 内面樹脂
                  外面樹脂  内面樹脂

  ガラスの種類       通常のペアーガラス
                  空間に空気入り
                  空間にアルゴンなどのガス入り
                  トリプルガラス
                  更にそれぞれの厚みがあります
                  Low-Eガラスで断熱ガラス
                  Low-Eガラスで遮熱ガラス
                  各メーカーあり 
                  その他 防火ガラス 耐火ガラス 網入り 縦網入り 菱網入り 網ナシ防火ガラス
                  (透明の防火) 強化ガラス 型ガラス (曇りのようなカスミガラス 他) 透明ガラス
                  各厚みあり     

  構造材の接合方法   在来継ぎ手法
                 金物継ぎ手法

        

 時間のあるとき少しづつ 編集致します。どれを使うかによって 値段が違ってきます。
 坪いくらからと言うものは 当然値段の安い材料での施工になりますが、意外な盲点は
 安全性に気を配られていない事です。
火災は起きて当たり前くらいに考えて 用心しましょう。
防炎クロスと言っても 燃えますので一度実験して確認しておきましょう。

 

続・人生航路

内容は前回と同じ様な話なのですが、違う表現で現してみましょう。
人生とは? 大海原を一人で泳ぐようなもの。
未熟者がやっと犬掻きで 出航して 病気や人間関係に悩まされ、波をかぶって、そのうち泳ぎが段々うまくなって
平泳ぎ、クロール、背泳ぎ、バタフライ 時には潜水・・ と まあ いろんな悩みや苦労をかわしながら 先の見えない
水平線に向かって 泳ぎ続けるのが人生。
 これもまた、辛いもんですね。
これも 前回同様 ここで考えることをやめてしまうと づっと つまらないままの人生となって、生きる望みもなく
絶望的な考えになってしまいますよね。
 ここで 居直りましょう。 逆発想で 転換しましょう。 それは どう言う考えでしょうか少し自分で見つけてみましょう。
(続く)



人生航路

今も昔も 人生航路と言うものは誰もがゼロスタートで始まり、 人それぞれに分かれて行くのですが、
赤ん坊で生まれて 周りの環境で性格が形成されて、親の影響、友人の影響、環境等で2つとない
それぞれの方向に進んで いろいろな人とかかわって 人間関係が入り組んで 歳をとって行くのですが
それはまるで 大きな川に小船で(小さな葉っぱに乗って)旅立ち、いつ到着するかわからない断崖絶壁の滝壺に
向かって進んでいくような話です。
 こう考えると 急にむなしくなって、何のために生まれてきたのか? が解らずに お先真っ暗で生きてる事が
苦痛になってしまいそうですよね。
 これを悩みとしてずっと考えていても答えはすぐに出てくるものでは無いので、辛い一生になってしまいそう!
ここで居直って、逆発想でもしないと、浮かばれません。
 
答えは一人ひとり同じ答えは無いので 自分でこれだと言うものを見つけるしかないんですよね!(続く)

≪前のページ≪   1ページ/22ページ   ≫次のページ≫

プロフィール

菊地 英豊 

Author:菊地 英豊 
こだわりの予防医学的健康住宅《予病住宅》を建てる 健築屋 です
住むことで 生活習慣病 を改善する家を造る目的の 健築屋 です
地球環境に優しい家、安心な家 を追求します

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログで世界旅行(オランダ編)



presented by オランダ旅行

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード